2011年6月19日日曜日

【開催記録】English Journal を読む会

6月19日(日)朝9:15より名駅のカフェにて『English Journal』を読む会を行いました。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 07月号
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 04月号 [雑誌]

参加者は主催者含め合計9名。男性5名女性4名で、皆さん英語学習のきっかけを得るために非常に熱心な方ばかりでした。

今回のテーマは、「モチベーションアップと英語アウトプットのきっかけづくり」でした。

まず宿題としてEJを読み、教材のCDを聴くと、皆さん「自分が何ができないのか」を目の当たりにされます。

そこで、問題点や課題を洗い出し、どうやって克服すればいいかを会の中で解決していきました。

勉強会では、約2時間、前半はファシリテーター@mid_riverさんを中心として皆さんでフリーディスカション、後半は、私@SENOBIDOUによる講義の形式で進行しました。

☆皆さんの英語学習法問題解決まとめ

それでは、ここで、皆さんの課題と、その解決策をまとめておきます。参加された方は、是非復習にお役立て下さい。

【皆さんの課題】

①仕事で英文履歴書を書く機会があり、初めてのことで困った

②IT関係で調べ物をしていると、大抵英語のサイトなので、問題なく読めるようになりたい。

③初の海外旅行に行きたい

④読むスピードがまだまだ遅いので、スピードアップさせたい。

⑤英語の勉強を始めたばかりなので、どのように勉強したらよいか情報交換をしたい

⑥仕事で事務的な英語は使うが、情緒的な英語や、イメージが湧きにくい英語には慣れていない。

⑦TOEICにチャレンジしたい

⑧EJは難しい。CNNなどの教材の方が、学習には効果的ではないか。

⑨コミュニケーションのための英語を身につけたい。

【解決法】

①履歴書やビジネス文書は、既にあるひな形を徹底活用する。一から自分で作ることは、まず不可能。参考ひな形を寄せ集めて、自分に合った表現やスタイルを確立すると楽だと思う。

②仕事関連の英語は、既に知っている内容が多く、イメージしやすい。あとは、知らない単語をいかにストレスなく調べるかの勝負。IT分野に強い辞書があるとよい。アップデートが頻繁で、理系分野にも強いのは、英辞郎だと思う。読むのを早くしたい場合は、リスニング力を強化すると、そのスピードで読めるようになる。

③まずは、旅行に必要な英語から。飛行の中、ホテルのフロント、お手洗い、買い物、食事など、あらかじめ使うであろう表現を丸暗記。現地で通じると、相当の自信になって、英語学習のやる気がアップする。

④読むスピードは、リスニングを聴けるスピードや、自分の音読のスピードと比例する。よって、まずは、聴くこと、音読のスピードアップを強化する。知らない間に読解のスピードが上がっていることに気付くはず。

⑤スカイプでのマンツーマン英会話、リスニング教材を聴いてのシャドウイングは非常に効果が高い勉強方法だと思う。まずは、英語の音声と感覚に体を慣らすこと。細かいことや発音、ニュアンスなど最初は無視して、英語がある日常に身を置いているだけで1年後には相当の基礎力がつくはず。

⑥情緒的な英語、小説に出てくるようなイメージがわかない英語は、確かに日本で身につけるのは難しい。EJのような教材、ペーパーバッグ、外国人との日常会話などで、少しづつ感覚的にとらえられるようになるしかないと思う。意識的にそういった英語にも触れる習慣をつけておくと、苦手意識が減るだろう。

教材に出てくる固有名詞は、人名か、場所なのか、架空の生き物なのか、などなど、大きなカテゴリーさえわかればそれほど不都合はないはず。

⑦TOEICは、過去問をひたすら解いて反射神経を鍛えれば、ゲームのように瞬間に解けるようになる。テクニック勝負の面もあるので、高得点を狙いたければ、TOEICに特化した勉強に集中するとよい。リスニング力とスピードは絶対に欠かせない要素。

⑧EJはたしかに俳優などへのインタビューが多く、映画などの背景知識を知らないと、イメージが取れない。また、話があっちこっちに飛ぶので、何が言いたいのか結局わからないのは確か。ただ、CNNのようなニュース英語、原稿を読む英語の場合、無料のサイトもある。例えばNHKの「ニュースで英会話」は、和訳スクリプトや単語集付き。毎日聴いていれば、無料でニュース英語が身につくので、私の場合はこのサイトで時事英語を学んでいる。

⑨外国人と接して、追い込まれる場面を増やす。「伝えなければいけない」「逃げられない」環境に自分を置かなければならない。

☆私のおすすめ英語勉強法

さらに、私が効果的だと思う学習法をご紹介します(上記と重複する部分もあります。)。

・速音読(超速で音読する)
・シャドウイング
・ディクテーション
・iPhoneアプリで自分に合ったものを見つける
・既に知っている日本のマンガの英語バージョンを読む。
・フィリピンの学生と英語でスカイプ英会話

私も、早速スカイプ英会話を始めようと思います!

☆最後に

本日、参加されたみなさん、貴重な情報交換の時間をありがとうございました!短時間にもかかわらず相当な刺激を交換できたと思います。私にとっても、英語に関して、めったにないような充実した時間となりました。

ランチをご一緒させていただいた方々とも、スカイプ英語や海外でのスポーツ大会、語学学校のカリキュラムの話など、英語関連の話が活発に行われました。

これをきっかけに、英語学習にエンジンをかけて、今日学んだことのうち、ひとつでもいいのでやってみて下さい。半年後には自信が芽生え、1年後には誰からもわかるような変化があるはずです。

※追記
CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 07月号 [雑誌]


CNNやAERA Englishなど、色々な教材をご紹介下さった@ktamura777さんに『AERA English』をいただきました。政治哲学者のサンデル先生の特集は読み応えがあり、早速帰りのバスで熟読しました。せっかくいただいたので、CDも含め、徹底的に読む込んでみます。ありがとうございました!
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2011年 07月号 [雑誌]

0 件のコメント: