2011年7月21日木曜日

Je fait de la magique!~既成概念をこわすということ~

NHKの『スーパーフラワーレッスン』でパリ流のフラワーアレンジを伝えているカトリーヌ・ミュレーさんのレッスンが名古屋マリオットアソシアにて開催されました。





パリからかけつけたカトリーヌ先生、名古屋は三度目だそうで、ひつまぶしや手羽先が美味しいと語っていらっしゃいました。

このレッスン企画には、ランチビュッフェでのカトリーヌ先生との交流会もあり、全国からカトリーヌ先生のファンの方や、モダンでコンテンポラリーなフラワーアレンジを学びたいという参加者が集いました。




(こちらは、午前の部の参加者の方が作成された、ウエディングブーケ)



         (午後の部で習ったモダンな黒ダリアのブーケ。あじさいのあしらいが斬新です。 )



私は、セミプロ・プロフェッショナル用の午後の部のレッスンに参加させていただきました。パリ花留学の経験者の方や、フラワーアレンジの先生をされている参加者の方々とも刺激的なお話ができ、インスピレーションを沢山得られた一日でした。



今回のフラワーレッスンで、一番印象的だったのは、カトリーヌ先生が言われた「既成概念を取り払って」という言葉。花はこのようにいけなければいけないという古いルールは時代遅れであり、時代が変わればスタイルも変わる。」と意志のある表情でかたられていたのがとても印象的でした。
そして、カトリーヌ先生がNHKで毎回いつも言われる決めゼリフ、Je fait de la magique! (魔法をかけるわよ!)もばっちり聞くことができました。




マリオットのパーティー会場でふるまわれた、ノンアルコールの紅茶カクテル。


黄色のバラの花が浮いていて、可愛らしく元気が出ました。最高においしい。


ル・パラディと言う名のカクテル。フランス語で楽園という意味だそうです。こちらのグラスにも花びらが浮かんで、すごくロマンチックでした。



繊細な前菜。パーティーメニューの盛りつけ方の参考にもなります。




シュリンプカクテルは、色が素敵で、皆さんが召し上がっている姿も様になります。



ケーキの種類も沢山。この他、お肉料理お魚料理、海鮮のカルパッチョや冷製スープなど盛り沢山で、すべて撮影しきれませんでした。

この日は、日本の教室ではなかなか得られない斬新なパリスタイルを学ぶことができ、とても充実した一日となりました。 非日常の空間で学ぶ効果はとても大きいと感じました。

将来、パリかオランダで、1週間か2週間のフラワーアレンジ研修を受けるのが私の夢です。

0 件のコメント: