2011年9月7日水曜日

サムゲタンを作ってみた

(家で、サムゲタンとカクテキを作ってみました。鳥がふわふわに柔らかくて、ニンニクパワーでで疲れが吹き飛びました!)


私は韓国旅行が大好きで、今まで5回以上はソウルに観光に出かけいますが、到着と同時に真っ先に食べに行くのが、サムゲタン専門店です。



お気に入りの店があるので、いつもホテルから直行するのですが、何百匹もの丸ごとの鳥を煮出したスープや、丸ごと一本の朝鮮人参、木の実類が仕事の疲れを吹き飛ばしてくれ、旅行中のエネルギーも万全になります。夏バテすると、とにかく食べたくなる料理です。



そんなサムゲタン、実は家でも簡単に作れます特に手羽先などの鳥のパーツがスーパーで簡単に手に入る名古屋では、思い立ったらすぐに作れます。鍋に材料を放り込んで1時間弱火で煮込むだけです(圧力鍋があればもっと速い!)。



仕事から帰って、ちゃちゃと支度して、鍋を放置している間に好きなことをしていればいいので、すごく楽ですよ。夏疲れ気味のご家族にも喜ばれると思います。どうぞお試しあれ。



※私は基本、韓国料理はコウケンテツさんのレシピをいつも参考にしていますが、レアな材料は、別のもので代用しています。


例えばナツメはクコの実に替えたり、もち米がないときは、餅を焼いて放り込んでいます。



※写真奥の薄切りカクテキも自家製で漬けてみました。これもコウケンテツさんのレシピを参考にしました。深みのある味で、家で漬けたとは思えない、お店で出せるくらい美味しかったです。


以下のレシピは、簡単に手に入るもので置き換えてあります。コウケンテツさんのオリジナルレシピは、ネット上に色々ありますので、探してみてください。

【サムゲタン】(2,3人分)

・鳥の手羽先8本
・鳥の骨付きもも肉2本(→鍋に入れるために、関節の部分で2つに切ります。)
・甘栗むいちゃいました8個
・ニンニク(チューブも可)2粒分
・餅2つ(オーブンで軽く焼いておくとベター)
・クコの実(なつめが手に入らない場合)8つ
・ごま油小さじ2
・塩小さじ2分の1
・水1リットル
・料理酒カップ1

これらを鍋にすべて入れて、強火で煮立ったらあくを取り、弱火で1時間煮込む。
出来上がりを味見し、塩コショウで味を調える。

【カクテキ】(2,3人分)

・大根250グラム(皮をつけたままイチョウまたは半月切りに)
・塩小さじ1

上記は、塩もみして、10分ほどで汁気を出して水分を捨てる。

・チュープしょうが 3しぼり
・チューブニンニク 3しぼり
・一味とうがらし 大匙1
・明太子4分の1腹~お好みの分量をほぐす
・ゴマ 大匙2分の1
・砂糖 大匙2分の1
・細ネギの小口切り3本分


これらを混ぜ合わせて、冷蔵庫で好きな時間寝かせる。20分ほどでも十分美味しいのですが、1日以上たつともっと深みが出て、最高でした。



0 件のコメント: