2011年4月27日水曜日

母の日に喜ばれる贈り物とは

みなさん、母の日は毎年何かしていますか?小さな頃から一番お世話になっている存在である母親に、少しでも気持ちを伝えてみませんか?今年の母の日は5月8日(日)です。

女性の場合は、自分の母親の好きなものがよくわかっているので、贈り物が楽にに絞り込めるのですが、 男性から贈る場合や、女性でも、義理のお母さんにプレゼントする場合に、「必ず喜ばれるもの」を知っておくと、迷いがありません。

【母の日に喜ばれる贈り物】
① 和洋折衷のお菓子
② 花
③ 食事をごちそうする

このうちのどれか1つでもよいですし、組み合わせても良いと思います。



① 特に団塊世代以上の母親は、洋菓子のバターたっぷりなこってり感が苦手な人も多いです。基本は和菓子で、そこに洋菓子のテイストをフルーツや生クリームでトッピングしてあるものにすると、華やかで、いつものおまんじゅうとは違う楽しみもあります。
フルーツの入った大福や、いちごのどらやきなどがおすすめ。楽天の母の日特集にも、和洋折衷なお菓子が色々あります。 


(例えば、いちごのどらやきを買って帰ってみては。ボリュームがあるし、ケーキよりも斬新でおすすめです。)


② 花をもらって喜ばない女性はいません(笑)。私は友達のプレゼントにも、ミニブーケやアレンジを贈っています。母の日だとカーネーションが主流ですが、花屋さんでお母さんが好きそうな花を選でブーケを作ってもらったり、スーパーの花売り場で、好きな花を選んできて、自分でアレンジを作っても良いと思います。花は枯れてしまいますが、とても強く印象に残るものなので、形に残らなくても大丈夫です。



(トルコキキョウと薔薇1輪、チューリップを大人っぽい色合いでいけてみました。)



私がおススメのお花屋さんはこちら。→「RELISH」

※このお店、すごくセンスがいいです。3000円からのオーダーで母の日にふさわしいアレンジを作ってくれます。



③ お母さんの仕事で一番大変なのは、毎日のごはんづくり。献立を考えて、毎日違うものを作る苦労といったらありません。そこから解放してあげると、本当に喜ばれます!



毎年同じプレゼントばかりだったりして、今年は違った贈りものにしたい方の参考になれば幸いです。

2011年4月20日水曜日

日常にマインドマップを!





★今すぐダウンロードしよう!マインドマップの無料電子本

なんでもできる超人気ブロガーコウスケさんが、名古屋マインドマップ普及会の皆さんとともに、このたび電子書籍無料版『マインドマップ超活用術』を出版されました!コウスケさんが構想段階で色々アイデアを練られていたときから、とても楽しみにしていました(こんなに早く実現するなんて、すごい行動力に驚き!!)。

本書の前半は、マインドマップのポイントがとても簡潔にまとめられていて、後半は実例が多く、読んだ人が即実践できるようになっているのが特徴です。

実践できるだけでなく、描きたくてしょうがなくなるような、モチベーションを刺激してくれるマインドマップの実例がずらり!
すぐに読めますので、是非是非ダウンロードしてみてください。読まないとはっきりいって損ですよ(笑)! 無料でっせ、無料(なぜか誰かの口調に似てきた…笑)!

★楽しみ方が10倍になる!



私も、本書を参考にして、自己紹介マインドマップを描いてみました(じろじろ見ないでねw)。
タコとかイカみたいなブランチになってしまいましたが、これでいいんだろうか… しかもリラックスしすぎて、BUSHIDOUのHが抜けてしまいました。トホホ。)




(私が大のお気に入りのダーウェントの色鉛筆。スケッチやマインドマップを描くのによく使ってます。)




※持ち歩き用に便利なセットもあります。

ダーウェント グラフィックデザインP12Cホルダーセット
いつかは欲しい、ダーウェントのウッドボックス。憧れの色鉛筆セットです。↓
ダーウェント アーチストペンシル 48Cウッドボックス

私の場合、マインドマップは、これまで、「読書のまとめ」と「仕事のマニュアル」にしか使っていませんでした。本格的な講座にも参加したことがないので、自己流で描いていたのですが、この電子書籍を読んだおかげで楽しみ方が一気に膨らみました!

本書では、マインドマップには様々な活用法があることを知ることができます。
そして、描き方そのものにも、新しい方法がいくつかあることがわかりました。

例えば、

① 余分なブランチを伸ばしておく(アイデアが浮かぶ)
② ブランチを矢印や腕などに変形してもいい
③ 勉強会、講演会に出席する事前準備として、自分のテーマのブランチを描いておく

などなど・・・

目の前の問題が山積みの人、閉塞感を感じている時、新入社員で覚えることが山ほどあって頭が混乱している時など、マインドマップをつかえば霧が晴れるような瞬間に出会うことができると思います。

私も、もっと気軽に、ご飯を食べるのと同じ感覚でマインドマップを使ってみよう、と思うようになりました。



日常に、マインドマップを!

2011年4月14日木曜日

欲しいものがなければ、作ってしまおう!

☆自分が本当に欲しいものがないときは

洋服にしろ、インテリアや電気機器など、本当に欲しいものってなかなか巡り合えませんよね。
既製品の中から、多少妥協して選ぶ、ということが日常茶飯事です。

デザインや機能性、100%自分仕様のものが作れたら楽しいだろうなあ、と思うのですが、オーダーメードだと費用がかかるし、素人では材料や技術が間にあいません。

それでも、とりあえず、
自分で出来る範囲で何かを作ってみると、愛着がわいて、モチベーションが相当上がることに気付きました。

☆やってみると意外とかんたん


私が最近チャレンジしたのは2つ。

①革専用ミシンでペンケースを縫う
②自分で製本してオリジナルノートを作る

普段から持ち歩いたり、頻繁に活用したりするものだけに、自作のものだと気分が上がります。

【革ミシンでのペンケース製作の様子



色の違うコンビのレザーをナイフでカットします。

ミシンは、革用の特殊なもの。厚みがあってもすいすい縫うことが出来ます。

【麻ひもでとじる製本の様子】

針で麻ひもを縫って、ノートを作ります。素朴でいい感じ。
薄い冊子ですが、料理のレシピや、日帰り旅行の思い出、お気に入りの詩や本の一節などを書きためるのにちょうどいいです。

こんな立体的なものも作ってみました。

手作りだと、世界に一つ。


一見「めんどくさい!」と思うようなアナログで原始的なことにも、ちょっとトライしてみませんか。


意外な発見があって、ひらめきの時間がすごせると思います。

2011年4月1日金曜日

咲いてきたね。

ようやく名古屋城近辺の桜のつぼみが膨らみ始めました。毎日仕事で桜並木を通りかかるので、見上げて気持ちも膨らんでいます。

☆市政資料館の桜がおすすめ


市政資料館のあたりの桜は、早咲きの色々な種類の桜が植えてあるので、既に綺麗に咲いています。

(市政資料館の桜)
建物も時代を感じさせてとても綺麗です(市政資料館は、昔は裁判所でした。古い時代の裁判の様子が人形を使って再現されているので、裁判官の服装や被告人の立ち位置などの歴史がわかって面白いです。入館無料です。興味のある方はどうぞ)。
☆春らしいブーケを作ってみた


さて、今月作ったブーケは、フリンジのついたチューリップや麦を使った、すがすがしい空気をまとったもの。 ( パープルのスイトピーは、とてもいい香りがします。)

あたりを見渡せばモクレンやタンポポなども綺麗に咲いているので、桜だけでなく、色々なお花見を楽しみたいと思います。