2011年6月30日木曜日

見た目も涼しくしてみました

暑い中、みなさんどうおすごしですか。

今日の日経新聞に、電気料金が値上げになるという記事がありました。節電対策もあり、私はいつも遮光カーテンで昼間に家の中に日光を入れないようにして、クーラーを29度に設定しています。

そのかわり、見た目も涼やかに、ブルーの花をガラス花器にあしらったアレンジを飾ってみました。ガラス越しに見るトルコ桔梗や麦、緑のつぶつぶグリーンネックレスは、心に涼を運んでくれました。





夏の夜、ガラスにちょっとした花や葉を飾って、涼んでみませんか。


かき氷や、そうめんを入れるガラスの器などでも、素敵に出来ます。

2011年6月23日木曜日

【参加記録その②】名古屋ライフハック研究会のLTを聴け!

☆必見!女性参加者も続々のLT!!

名古屋ライフハックに参加されている女性は、趣味や仕事など、自分のスタイルを持ち、芯のしっかりした女性ばかりなので、少し会話をかわすだけでも、とても刺激をいただいています。今回は、東京から、「名言コツコツ」のコボリジュンコさんがお越しくださり、LTに初参戦されました。さらに西三河朝会の主宰者であり、今まで知らなかった読書の深い楽しみ方を教えてくださる「書肆小波」の
sazanamiさん、看護師の資格を持たれているhonoiroさんといった、魅力的な女性の方々のLTを堪能することができました。今回も、10名のみなさんのLTを私の視点からご紹介しますね。

@kobutako2ko2さん
トップバッターは、東京からはるばる名古屋ライフハック研究会にお越しいただいた、コボリジュンコさんです。コボリさんは、東京ライフハック研究会でスタッフとして尽力されているだけでなく、女子部を立ち上げられ、女子ならではのライフハック術をUstなどで発信されています。胸ときめく文具や雑貨、心が落ち着く言葉や行動、何気ない日々の中に幸せを見つける工夫など、女性の感性にフィットするライフハックに出会いたい方は、是非コボリさんのブログを訪ねたり、女子部Twitterアイコンをフォローしてみてください。


今回のコボリさんのLTのテーマは、「図書館HACKS!」でした。図書館好きが高じて、図書館の近くに引っ越してしまったくらいのフリーク。蔵書に新刊をリクエストする裏技などは、早速使ってみたくなりました。図書館は雑誌や新聞も充実しており、インターネット環境も揃うなど、とことん使いこなせば、パラダイスだということがわかる、気づきの多いLTでした。私も早速、“勉強するときは図書館派”になろうと思います!

@ochikunさん
この日のおちくんさんは、夏用の涼しげなお帽子と帆布のiPad用バッグというファッショナブルな出で立ちが爽やかでした。さらに、駄洒落の効いたお菓子まで差し入れしてくださって、場を和ませてくださる想いやりが伝わってきました。

さて、おちくんさんのLTはいつもマニア心をくすぐって止まないのですが、今回も例外ではありません(笑)。スライド内では、おちくんさんの仕事机に、デスクトップ画面が4つも並ぶ写真を見せていただけたのですが、気が散らずにそれだけの情報量を処理できるなんて、頭の回転が速い人にしか出来ない!と驚くばかりでした。ochikunさんの遊び心あふれる仕事デスクは、男のロマンや夢が沢山つまっています。私は今まで、PCを二台以上並べるなんて考えたこともありませんでした。しかし、コックピットみたいな現場写真を見せていただけたので、羨ましくなってしまいました(笑)。


LTのお話のテンポや山場に向かって聴衆を一気に世界に引き込む盛り上げ方も天才的でした。まだまだ聞き足りない、続きが聞きたくなるochikunさんのLTは楽しい余韻がたっぷり残ります。

@sazanami_jpさん


sazanamiさんは、いつも広い範囲で世の中を俯瞰されているだけでなく、深く掘り下げられているので、いつお話を聞いても、新しい世界へ案内していただいている感じがします。そんなsazanamiさんは今回、“「自分取材」をやってみる”というセルフメンテナンスに関するテーマをチョイスされました。スライドデザインには、可愛いシイタケの写真が出てきてほのぼのしました。(昔、私の自宅では、丸太に菌を埋め込んだシイタケ栽培をしていました。シイタケの出が悪くなったら、木を上手にたたいて刺激すると、その後にょきにょき生えてくるということを思い出し、「観察」と「メンテナンス」というイメージと結びついて、とても印象に残りました。)


LTを聴いて、私が早速実行したことは、「ネガティブな動機」を洗い出すことです(マインドマップを使うのがおすすめ)。確かに苦手なこと、求められていないことなど、無理をしてやっていると自分が擦り減ってしまいます。ほどほどに機嫌よく毎日を暮らすための知恵として、自分的にネガティブなことを極力減らしていきたいと思います。物事の陰と陽をバランスよく見つめているsazanamiにしか出来ない、新しい自分メンテナンスを知ることができたLTでした


@honoiroさん


健康の基本「血流」をテーマに初LTにチャレンジされたhonoiroさん。まだとてもお若いのに、すごくしっかりした印象を受けたのは、お話の内容や説得力に、看護師さんとしてのキャリアの蓄積を感じたからだと思います。


血液を送り出すのは心臓ということはみなさんご存じだと思いますが、血液を心臓に戻すのはふくらはぎの筋肉、ということは私ははじめて知りました。筋肉が体全体のポンプになっていたなんて…。マッスルを鍛えることは、本当に重要なことだったのですね。下肢の筋肉ポンプを鍛えるには、運動やマッサージが重要だそうです。かっこよくなるために鍛える、でなくて、健康のための筋力増強なら、女性も真剣に取り組まなければならないと思いました。医学知識は、健康・長生きのために生かしてこそなので、素人でも積極的に医学知識にアプローチしていくことが大切だと思いました。素晴らしいきっかけをありがとうございました!


@nijinochichiさん
nijinochichiさんの今回のLTのテーマは「蝉」じゃなくて、「禅」。「ZEN」のシンプルさや精神性と、ライフハックの根本には、共通項がかなりあるようです。
nijinochichiさんのLTは、面白い内容でも、オチの部分でも、超真顔と真剣な声を維持されているので、そのギャップがたまらないという黄色い声援も聞かれます。普段は真剣そのもので大切なことをしっかり見据えられているnijinochichiさんが、ご自身の経験を深く掘り下げた末にたどり着いた考えは、「GTDは禅である」というシンプルな答えでした


GTDがうまくいけば、気分が軽くなり、水のような精神を保つことができるという下りでは、深く納得しました。また、「瞑想」がGTDの「収集」に似ているという発見も面白く、頭の中を空っぽにする作業は、穏やかな気持ちになるための最初の一歩であることも示唆されました。西洋と東洋、古代と現代という異次元で発達した2つの概念にも、共通点があるなんて驚きです。「人間の求める本質」とは、いつでもどこでも変わらないのかも知れない、と考え至りました。深く考えることができるきっかけを与えていただいて、とても充実した時間となりました。

@kei_designさん





デザイナーのkei_designさんは、「実はここにいるみんながデザイナーだ」「生活のすべてがデザインだ」ということを、自作のかわいらしいイラストレーションにのせて伝えられました
お話も聴きやすく、ノリがよく、勉強会の終盤に活力を与えてくれるようなメリハリのある展開でした。次回に続くような期待感のある終わり方だったのもよかったです。ライフハッカーはデザインやオシャレにこだわる人が多いので、皆さん引き込まれていました。
今回のLTの内容は、デザインの仕方についてではなく、「誰でもデザイナーになれる」という序説のみだったので、続きがとても気になります。デザインのコツ、誰でもできる初歩的なデザインなど、実際のデザイン入門の話がとても聞きたいです。
長野からはるばるおこしいただいているkei_designさんの次回のLTも、楽しみにしています!


@Takao_Uさん



控えめな正統派紳士のイメージをこれまで崩さなかったTakao_Uさんが、なんと、今回パッション溢れる松岡修三のものまねをされるとは…未だに夢か幻を見た気分です(笑)。Takao_Uさんが職場で行った実験、「あいさつの後に、ちょっとしたひとことを添えること」が、どのような効果を及ぼしたかを、統計化し、グラフで解説されました。このようにデータを示していただけると、ものすごく説得力があります。また、ライフハックの前に、コミュニケーションを大事にしよう、という話の構成がとても心に響きました。

Takao_Uさんは、いつも、とても熱心に色々な方の話を傾聴されているのが印象的で、コミュニケーションの基本である「傾聴する」ということが自然にできている方です。謙虚で、あらゆる分野にアンテナを張っておられる姿勢等、人の気持ちを汲んで、真剣に答えられる姿、コンサルタントさんに向いているに違いない!と感じます。

@ktamura777さん




以前から、旅のエピソードを興味深く聞かせていただいていて、まだまだ聞き足りないのですが、今回のLTのテーマは「トラベルハックス」。個人旅行をする人に便利な航空券やホテルの予約サイト、旅の注意点の他、旅をすると原始的な能力が研ぎ澄まされ、人間の能力がフルに稼働される面白さや醍醐味を教えてくださいました。

さらに旅が大好きなktamuraさんでも、行く直前になると不安な気持ちにさいなまれることなど、旅好きな人にとって、共感でき、旅の良さを改めて整理して認識できる素晴らしい機会となりました。「人間とは好奇心の生き物だ。よって、好奇心を刺激する旅をすることは人間になるということだ。」とおっしゃったktamuraさん。その言葉が強烈に印象に残っています。また、ktamuraさんは、非常にいい声をされているので、旅から得たイマジネーションを歌詞にして、シンガーソングライターもされるとブレイクするのではないかと想像しながらLTを聴かせていただきました。



@komatsunaさん
komatsunaさんは、趣味も仕事も情熱的に取り組まれ、すべての道をコツコツ究められています。今回は、そんなkomatsunaさんの時間管理の秘訣を伝授していただきましたまずはある作業にかかる「見積もり時間」と「実際かかった時間」を記録します。見積もり時間をオーバーした日がどれくらいあるかをチェックしていくと、以外に見積もり時間以内に出来ていることが多いと気づくそうなのです。これは、モチベーションアップにつながりますね。記録をしないと、「なんだかいつも見積もり時間をオーバーしている気がする」と主観的にイライラしてしまいそうですが、客観的なデータをとると、「自分って意外にやるなぁ」と思って、さくさく仕事が頑張れそうです。データを取る効用ってすごいですね!私も早速仕事と勉強で時間を計ってみます。

komatsunaさんは、前回のブログその①でもご紹介したとおり、“名古屋ライフハック研究会のおもてなし武将隊”という趣で、いつも全体に気を配られ、一人ひとりに温かなお声掛け、お心づかいをしてくださっています。みなさんが安心して会に参加できるのも、komatsunaさんのおかげなのです!


@kosstyleさん
人生と仕事に役立つエッセンスが凝縮されているコウスケさんのブログを読まれた方は、即座に固定ファンになり、いつも記事をチェックしたくなるはずです。そんなコウスケさんは今回、「読まれるブログを書く3つの方法」を特別に伝授。詳しい内容はもちろん秘密ですよ(なんてったって蓄積された大量の知識の中から抽出された、すごいエッセンスなのですから)。


今回は、「メッセージのシンプルさ」を大切にしながらも、スライドのデザインが大人っぽく進化していました。全国区のコウスケさんのLTを聴けるのは、名古屋ライフハック研究会に参加した人だけの特権です。名古屋ライフハック研究会には毎回、遠方から参加される方もいらっしゃいます。ひとえにコウスケさんのブランド力、求心力の賜物だと思います。ブログを通じたブランディング、本の読み方、表現の仕方、最新情報の取り方など学びたい方は、名古屋ライフハック研究会の懇親会に参加して、コウスケさんの周りに陣取ることをお勧めします(笑)。

☆おまけ:懇親会

今回私は用事があって懇親会には参加できませんでしたが、道すがら、sazanamiさんと真面目に本の話をしていた際、JellyMixさんの某疑惑について新たな間接証拠を得てしまいました(笑)。その後の飲み会も相当盛り上がっただろうなーと想像します。東京からコボリジュンコさんも参加されていたので、ライフハック女子部のお話もお聞きしたかったのですが、また別の機会を楽しみにしたいと思います。ライフハック研究会参加者の方々は、アイデアがいっぱいの魅力的な方ばかりなので、初参加の方もすぐになじめます。是非懇親会にも参加してみてくださいね。

☆参加者の皆さんのブログエントリーも合わせてどうぞ


コボリジュンコさん『名言コツコツ
sazanamiさん『
書肆小波
ochikunさん 『
おちくんのライフハックBLOG
niwasawaさん『
niwasawaの迷子センター

2011年6月19日日曜日

【開催記録】English Journal を読む会

6月19日(日)朝9:15より名駅のカフェにて『English Journal』を読む会を行いました。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 07月号
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 04月号 [雑誌]

参加者は主催者含め合計9名。男性5名女性4名で、皆さん英語学習のきっかけを得るために非常に熱心な方ばかりでした。

今回のテーマは、「モチベーションアップと英語アウトプットのきっかけづくり」でした。

まず宿題としてEJを読み、教材のCDを聴くと、皆さん「自分が何ができないのか」を目の当たりにされます。

そこで、問題点や課題を洗い出し、どうやって克服すればいいかを会の中で解決していきました。

勉強会では、約2時間、前半はファシリテーター@mid_riverさんを中心として皆さんでフリーディスカション、後半は、私@SENOBIDOUによる講義の形式で進行しました。

☆皆さんの英語学習法問題解決まとめ

それでは、ここで、皆さんの課題と、その解決策をまとめておきます。参加された方は、是非復習にお役立て下さい。

【皆さんの課題】

①仕事で英文履歴書を書く機会があり、初めてのことで困った

②IT関係で調べ物をしていると、大抵英語のサイトなので、問題なく読めるようになりたい。

③初の海外旅行に行きたい

④読むスピードがまだまだ遅いので、スピードアップさせたい。

⑤英語の勉強を始めたばかりなので、どのように勉強したらよいか情報交換をしたい

⑥仕事で事務的な英語は使うが、情緒的な英語や、イメージが湧きにくい英語には慣れていない。

⑦TOEICにチャレンジしたい

⑧EJは難しい。CNNなどの教材の方が、学習には効果的ではないか。

⑨コミュニケーションのための英語を身につけたい。

【解決法】

①履歴書やビジネス文書は、既にあるひな形を徹底活用する。一から自分で作ることは、まず不可能。参考ひな形を寄せ集めて、自分に合った表現やスタイルを確立すると楽だと思う。

②仕事関連の英語は、既に知っている内容が多く、イメージしやすい。あとは、知らない単語をいかにストレスなく調べるかの勝負。IT分野に強い辞書があるとよい。アップデートが頻繁で、理系分野にも強いのは、英辞郎だと思う。読むのを早くしたい場合は、リスニング力を強化すると、そのスピードで読めるようになる。

③まずは、旅行に必要な英語から。飛行の中、ホテルのフロント、お手洗い、買い物、食事など、あらかじめ使うであろう表現を丸暗記。現地で通じると、相当の自信になって、英語学習のやる気がアップする。

④読むスピードは、リスニングを聴けるスピードや、自分の音読のスピードと比例する。よって、まずは、聴くこと、音読のスピードアップを強化する。知らない間に読解のスピードが上がっていることに気付くはず。

⑤スカイプでのマンツーマン英会話、リスニング教材を聴いてのシャドウイングは非常に効果が高い勉強方法だと思う。まずは、英語の音声と感覚に体を慣らすこと。細かいことや発音、ニュアンスなど最初は無視して、英語がある日常に身を置いているだけで1年後には相当の基礎力がつくはず。

⑥情緒的な英語、小説に出てくるようなイメージがわかない英語は、確かに日本で身につけるのは難しい。EJのような教材、ペーパーバッグ、外国人との日常会話などで、少しづつ感覚的にとらえられるようになるしかないと思う。意識的にそういった英語にも触れる習慣をつけておくと、苦手意識が減るだろう。

教材に出てくる固有名詞は、人名か、場所なのか、架空の生き物なのか、などなど、大きなカテゴリーさえわかればそれほど不都合はないはず。

⑦TOEICは、過去問をひたすら解いて反射神経を鍛えれば、ゲームのように瞬間に解けるようになる。テクニック勝負の面もあるので、高得点を狙いたければ、TOEICに特化した勉強に集中するとよい。リスニング力とスピードは絶対に欠かせない要素。

⑧EJはたしかに俳優などへのインタビューが多く、映画などの背景知識を知らないと、イメージが取れない。また、話があっちこっちに飛ぶので、何が言いたいのか結局わからないのは確か。ただ、CNNのようなニュース英語、原稿を読む英語の場合、無料のサイトもある。例えばNHKの「ニュースで英会話」は、和訳スクリプトや単語集付き。毎日聴いていれば、無料でニュース英語が身につくので、私の場合はこのサイトで時事英語を学んでいる。

⑨外国人と接して、追い込まれる場面を増やす。「伝えなければいけない」「逃げられない」環境に自分を置かなければならない。

☆私のおすすめ英語勉強法

さらに、私が効果的だと思う学習法をご紹介します(上記と重複する部分もあります。)。

・速音読(超速で音読する)
・シャドウイング
・ディクテーション
・iPhoneアプリで自分に合ったものを見つける
・既に知っている日本のマンガの英語バージョンを読む。
・フィリピンの学生と英語でスカイプ英会話

私も、早速スカイプ英会話を始めようと思います!

☆最後に

本日、参加されたみなさん、貴重な情報交換の時間をありがとうございました!短時間にもかかわらず相当な刺激を交換できたと思います。私にとっても、英語に関して、めったにないような充実した時間となりました。

ランチをご一緒させていただいた方々とも、スカイプ英語や海外でのスポーツ大会、語学学校のカリキュラムの話など、英語関連の話が活発に行われました。

これをきっかけに、英語学習にエンジンをかけて、今日学んだことのうち、ひとつでもいいのでやってみて下さい。半年後には自信が芽生え、1年後には誰からもわかるような変化があるはずです。

※追記
CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 07月号 [雑誌]


CNNやAERA Englishなど、色々な教材をご紹介下さった@ktamura777さんに『AERA English』をいただきました。政治哲学者のサンデル先生の特集は読み応えがあり、早速帰りのバスで熟読しました。せっかくいただいたので、CDも含め、徹底的に読む込んでみます。ありがとうございました!
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2011年 07月号 [雑誌]

2011年6月12日日曜日

名古屋ライフハック研究会vol.13で「反ライフハック」を学んできた!【その①】

(ochikunさんのお土産『面白い恋人』。大阪のお菓子ですが、京都でも購入可能とのこと。ギャグを感じるものは、その場が温まっていいですね。草加せんべいは美味しい!そしてセブンさんからの女子限定のおまんじゅう。ほんのり甘く、優しい味でした。)



6月4日(土)、名古屋ライフハック研究会vol.13に参加してきました

受付では、ライクフハック研究会のおもてなし武将隊ことkomatsunaさんが一人一人に温かいおもてなしの言葉をかけられ、癒されました。seven777さんは、女性限定でおいしいおまんじゅうを配ってくださり、部屋の中のクーラーの効く場所効かない場所を案内してくださいました。冷え症の人が多い女性にとっては、クーラーの問題はとても大きく、お心遣いに感激!これほどおもてなしの心が感じられる勉強会は他に類を見ないと思います。

☆ライフハックの「方法論」だけに踊らされていませんか?

ライフハック研究会では、これまで、仕事の効率化や、ちょっとした工夫で人生をよりよくするコツなどを沢山学んできました。しかしながら、私たちは、多くのライフハックを知りすぎたことで、ハウツーばかりためこんでしまい、自分らしい人生を送ることよりも「ライフハックをすること」自体にとらわれてしまっていた側面もあります。

ライフハックが好きで、あれこれ思考錯誤した末、自分にとっての最適化ができればそれに越したことはありません。しかし、方法論ばかりにとらわれて、「結局何のためにしているかわからず、踊らされているかもしれない」という多くの人達にとっては、今回のライフハック研究会での学びは大きなものになったはずです。

今回講師に来ていただいた愛知教育大学教授の竹田先生は、我々日本人のメンタリティを考える上で「仏道」を取り上げ、そこから導かれるライフハックを示唆されました。まずは、私たち日本人、そして自分らしさを掘り下げて初めて、自分にあったライフハックが発見できるという、根本的なお話で深みを感じました。講演タイトルにあった「反ライフハック」というよりも「自分の精神に沿ったライフハック生活を」という、ライフハック愛に満ちた講義でした

☆日本人に合ったライフハックを

「仏道」や「日本人のメンタリティ」を考慮すると、以下のような気の持ち方が大切になってくるそうです。この3つを意識するだけで、シンプルで幸せに生きるベースが整うような気がします。

・小さな目標をクリアしていく
・求めすぎない
・あたりまえを楽しむ

☆印象に残った言葉

講義中、私が気になった言葉を記しておきます。

仏道は優れた心の科学である



・煩悩(苦・楽・普通)は心と体の毒



・怒らないこと



・衣食住はきちんとして過ごす



・楽(欲望がかなった状態)は一時的なものと受け流す



・「快楽あるいは素晴らしい気分というのは、やはりひとつの落差、相対価値である。」

☆kakobonさんの問題解決ワークショップ




今回のライフハック研究会は講義とワークショップの2本立てで、盛り沢山。お得感一杯でした。ワークショップの講師は、あの、ぐるぐるマインドマッププロデューサー、kakobonさんです。

本を漂流させる栄早朝会議でもおなじみのkakobonさんは、先日東京ライフハック研究会においても、ワークショップ講師を務められ、大盛況(Ustreamでもその盛り上がりが十分に伝わってきましたよ)。今後も各地からひっぱりだこになりそうです。機会がありましたら、ぜひ参加してみてくださいね!

そのkakobonさんが今回は、「問題解決」のためのワークショップを展開。オフィスビルの「困ったこと」を解決するアプローチ法を自分で発見できるよう、さりげなく導かれました。詳しい内容は企業秘密(笑)ですが、特に印象的だったことをご紹介します。興味をもたれた方は、実際に参加して、ぜひ自分自身で学びを得てみてください。

◆kakobonさんならではの場づくり

一般的な講師の方は、リーダーとして、専門家として、ちょっと上から「教える」という立場に立たれることが多いと思いますが、kakobonさんの教え方はちょっと違います。まるで、娘さんに自転車の乗り方を教えるときに、子どものペースを温かく見守りながら、補助輪を一つづつはずして自立を促してあげるお父さんのようなのです。
自らの存在感は、あくまでも補助者として、参加者の自主的な発見や学びを促し、やる気を起こさせるような不思議な空気感を毎回作ってくださいます。各種講師の方も、是非kakobonさん独特の空気感を学びに、ライフハック研究会にご参加ください。



※今回kakobonさんがワークづくりに活用された本 (問題解決の意外な方法に気付く本。面白そうなので、私も是非読んでみたいと思います。)
ライト、ついてますか―問題発見の人間学
【私が問題解決ワークショップで学んだこと】


・まず、誰にとって何が問題なのかを明確にすることが大事


・問題を感じている人の「心理」に注目し、その心理を変える方法を考える



・周囲を見渡して、別の問題を抱えている人とコラボすると意外な解決法が見つかる。

※次回は、女性参加者続々登場!のLTの様子をお伝えします。

2011年6月10日金曜日

English Journalを読む会詳細のお知らせ

6月19日(日)開催の『English Journalを読む会』の詳細についてお知らせします。
※ すでに定員に達しておりますので、本内容は、参加表明いただいた方のみへのご通知となります。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2011年 07月号




時間が早くなりました。少し早めに来ていただいて、ドリンクのオーダーをお済ませください。)

【場所】大名古屋ビル地下1階「AL AVIS(アルアビス)」(地下街ユニモールから来ていただくとわかりやすいです。ハーブスや旅行代理店があるあたりの、イタリアンオープンカフェです。)
http://www.harbs.co.jp/alavis/shopguide.html















2011年6月8日水曜日

英語の勉強会開催します!『English Journal』英文ライティング特集

英語の勉強会を単発で開催します。課題本はアルクの『English Journal』。



7月号は英文ライティング特集です。

FacebookやTwitterでさくさくっと英語の短文が書けたら嬉しいと思いませんか
英文メールの新作法など、最新情報盛りだくさんの特集です。

本書は訳文もあり、CDも付いているお得な教材です。今回は、好きな記事について感想を述べたり、わからないところを質問し合ったり、英語の勉強法について情報交換したりと、楽しく英語環境に慣れることを主眼に置きたいと思います。

【詳細】

日時:6月19日(日曜)朝9時半~11時まで

場所:名古屋駅周辺カフェ

代金:各自飲み物代のみ

定員:6名

応募方法:私のTwitterアカウント@SENOBIDOUに「参加希望」とメッセージいただくか、DMを下さい。後日折り返し、場所について返信いたします。

【私の英語についてのプロフィール】

TOEIC930点、英検準1級取得
中学高校第1種教職員免許(英語)

仕事(法律事務所職員)では英語を全く使っておらず、しゃべれない、運用できない、典型的な受験英語型人間。そこから脱するために奮闘中。

2011年6月1日水曜日

TV見るだけじゃなくて、やってみようよ!

TVはぼーっと見ているだけでは意外にもったいないものです。TV番組は色々なスキルを身につけるための宝庫。本よりもコツがわかりやすく、実際に人が何かをしているシーンがじっくり見られるので、真似しやすいのです。習い事に行くよりもお金がかからず断然お得なので、ちょっと興味を持ったら、「TVの真似して」みませんか。

【ちょっとやってみよう!】

① 語学番組は、レッスンに通うことなく初心者レベルまでマスターできる。

② 料理番組のレシピはとても良くできているので、プロ並みのものができる。

③ スポーツ選手を観察していると、フォームの改善に役立つ。

④ NHKの趣味の番組は、技術的なコツだけでなく、感覚的なところまでわかるようになっている。

⑤ 古武術やピラティス、ヨガ、エクササイズなど、録画して毎日やれば、かなり上達する。


☆TV番組のテキストもいろいろ!




ウチゴハン 家族みんなの満腹レシピ (TJ MOOK)




宝島社
売り上げランキング: 12647





体のうちから元気力UP 体幹エクササイズ (NHKまる得マガジン)



宮本 英治
日本放送出版協会 (2010-09-27)
売り上げランキング: 2452




NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法 (祥伝社黄金文庫)



川本 佐奈恵
祥伝社
売り上げランキング: 10024




チャレンジホビー めざせ!あこがれのパティシエ (趣味工房シリーズ)




日本放送出版協会 (2010-11-25)
売り上げランキング: 12746









☆おまけ

最近、私の趣味のフラワーアレンジで、NHKで放映されているすごい番組を見つけました。タイトルは、「スーパーフラワーレッスン」。毎週夢中になって見ています。本場のパリのフラワーアレンジを学ぶことができる、本格的な番組です。ありきたりな教室に通うよりも感性が磨かれる気がします。


※5月なので、カーネーションを使ったブーケを作りました。オレンジとピンクの淡さを、強いレッドで引き締めます。