2012年3月23日金曜日

私が選ぶ「英語学習に役立つiPadアプリ」

英語は隙間時間に勉強できます。というより、するものだと思います。

☆iPadで英語の勉強をしてみた

これまで、スマホやモバイルのデジタル学習ツールを持っていなかった私は、参考書一冊をかばんに入れて持ち歩き、表紙がぼろぼろになるまで何度も繰り返して覚えるということをしていましたが(笑)、このたび、知人からiPad2を譲り受けることができたので、iPadアプリを色々試してみました。
英文多読や動画ニュースを気軽に、しかも大量に見るのに適していて、無意識のうちに勉強できるという印象を持ちました。

☆英語の勉強は手段じゃなく結果が大事

どんな勉強にも言えることですが、英語の学習には、ツールや手段が華やかであるとか最新である必要はありません。実際に身に着いたかが重要だと思います。

私の勉強に関するポリシーは2つ。

①ダサくてもいい、身に着けばいい。
②お金をかけない。費用対効果がなくなるから(無料のものを使い倒そう)。

☆私がインストールした無料アプリ


・TED


http://itunes.apple.com/jp/app/ted/id376183339?mt=8


・The Economist World in figures ipad eddition


http://itunes.apple.com/us/app/world-in-figures-ipad-edition/id497729555?mt=8


・Puffin(Free)


http://itunes.apple.com/jp/app/puffin-web-browser-free/id472937654?mt=8


私のポイントはたくさん入れないこと。英語関連のアプリがたくさんあると気が散るし、選択と集中を徹底しています。


☆インストールしただけで満足しては駄目。使い倒すこと。

①TEDは、物まねできるくらいに。


②EconomistWorld in figuresは世界の統計を知ることができます。人口や経済、医療関連の統計を知ると英語ニュースを聞く時に理解が深まります。グローバルな視点を広げるのにもオススメ。暇なときに眺めるという感じで見ています。面白い。

③英語のニュースサイトの動画がフラッシュの場合があるので、Puffinをインストールしておくと便利。私の場合、無料版で十分です。

0 件のコメント: