2012年6月1日金曜日

【書評】佐川急便のマネジメント本「佐川萌え」

佐川萌え
佐川萌え
posted with amazlet at 12.06.01
坂口 さゆり
ジュリアン
売り上げランキング: 1115


レビュープラス様より献本いただきました。タイトル「佐川萌え」にしばし沈黙。



どういう意味かと思ったら、そもそもはマツ子デラックスさんが佐川急便の爽やかなお兄さんに感激&興奮して出てきた言葉だそう(笑)。



☆普段ビジネス書を読まない層にまでアプローチ



思わず表紙を見てふふふと笑ってしまいました。堅苦しいビジネス本は広い層に読まれにくいからか、最近「読み物風」かつ「表紙がアニメ調」というものが流行ってますね。「もしドラ」が最初だと思いますが、インパクト十分で幅広い層に読まれたと記憶しています。



高校生や大学生が「佐川萌え」という言葉をきっかけとして本書を手に取り、知らず知らずのうちに「仕事とは何か」「マネジメントとは」を学べてしまうのはとてもいいことだと思います。私が高校生だった頃、「マネジメント」「仕事の基本」についてなど興味もなく、知ろうともしていなかったものです。



☆新入社員が気楽に読める本



例えば、新入社員にはあまり難しい本よりも、「これ読めば仕事やりやすくなるよ。」と本書を軽く手渡しするのもよさそうです。



学校を卒業して働きはじめたばかりの若手社員に、説教代わりにビジネス書を紹介し、いきなり「経営学」「マネジメント」「成功者の自伝」などを読ませるのは少々強引だと思いますが、新人研修で、ハイレベルなビジネス書の読書感想文のようなものを書かせるところも少なくないようです。



経験も少ないうちから本格的なビジネス書を読むのは、若手にとっては苦痛かもしれません。読解力も人によってばらつきがあるので、誰しも簡単に読めて、仕事の本質がわかるように噛み砕かれた本なら、マニュアル本を読むより心や頭に残りやすいに違いありません。



☆女性管理職の仕事の仕方がわかる



本書で面白かったのは、佐川急便で活躍する女性社員についての記述です。

男社会ともいうべき宅配便業界で、女性管理職はいかにして男性を説得し、動かし、また他の女性社員のチーム力を築いているか、は注目に値します。

女性のみならず、気の弱い男性が管理職になった時にも役立つと思います。

最近は女性ドライバーも増えており、女性の1人暮らしの方への宅配など、活躍の場面も広がっているので、力強く繊細な気配りのできる女性の力も期待したいところです。





佐川萌え
佐川萌え
posted with amazlet at 12.06.01
坂口 さゆり
ジュリアン
売り上げランキング: 1115

0 件のコメント: