2012年6月10日日曜日

【アート】ベビーカーツアーがあるミュージアム!愛知県陶磁資料館

 

☆ベビーと一緒にミュージアムにいける!?

   
「ベビーカー・ツアー」を開催中の掲示
小さな子どもがいる親にとっては、静寂が必要な映画館、コンサートホール、美術館、博物館はなかなか出向くことができないスポットです。子連れではまず無理です。泣く、騒ぐが当たり前のベビーたちは、他のお客さまたちに、迷惑になってしまうからです。



しかし、小さな赤ちゃんにも本物を感じてほしい、親子で芸術に触れる機会があったらいいな、という願いを実現させてくれるミュージアムがあるのです。



今回、愛知県陶磁資料館で0歳児からアートに触れることができる「ベビーカーツアー」が開催されることを大学で美術教育に携わっている友人より教えていただきました。私はその取り組みに感激し、早速0歳の息子を連れて参加してきました。
  

自然に囲まれた場所にモダンなゲートの愛知県陶磁資料館


地下鉄東山線藤が丘からリニモにのって約20分、緑がのびやかに広がる瀬戸市の陶磁資料館南駅は、ひときわゆったりした、都会の喧騒を忘れさせてくれる場所です。



小旅行に来たような非日常的な空間は、子育てと仕事で狭い空間に引きこもりがちな日々を癒してくれました。



☆学芸員さんがアート鑑賞に自由さを与えてくださった




陶磁器、もっと気楽に言えば、「やきもの」が好きな方は多いと思います。食器など、日常的に接する素材でもあり、粘土や土から出来たものは、泥んこ遊びをした記憶とも重なって、親しみやすいものです。陶磁資料館自体が、誰でも気軽に楽しめるミュージアムであり、広大な庭も美しく、「この場所を知らないなんて、すごくもったいないことだなあ!」と思いました。



今回のベビーカーツアーは、陶磁資料館と、愛知県児童総合センターの連携で企画されたものです。センターのスタッフさんや保母さんと資料館の学芸員さんが、親子と一緒に展示室内をめぐり、作品の新しい楽しみ方を提案してくださいました。受付時から温かい対応をしてくださり、授乳室もお借りできたり、とても感動しました。



ベビーカーから降りて、だっこされた赤ちゃんたちは、不思議な形の焼き物のオブジェを上からのぞいたり、裏に回ったり。親たちが子ども目線まで低い姿勢になったり。穴に向かって声を出したり、耳をかざしてみたり。遠くから見たり近くに寄ったり。視点を自由自在に変えることや、作品を使って遊ぶことも取り入れながら、大人だけだと恥ずかしくてできなかった方法でも鑑賞していきました。



学芸員の先生の解説がとても素晴らしく、自由な鑑賞の魅力を教えていただきました。一番驚いたのは、「地面に座り込んで見る」のもひとつの鑑賞法だということ。



他にも、子どもと親が一緒に感性を広げていけるような方法を体験的に知ることができました

その中から少しだけご紹介すると、



・子どもの経験と作品を結び付けて語りかけてみる

・細やかな観察ができるようになると、言葉がたくさん出てくる

・「あっ」「おっ」というような親の驚きを素直に見せていく→子どもが一緒に興味を持つ



このような楽しみ方、世界の広げ方を知って、これから息子と色々なアートに触れるのが楽しみでたまらなくなりました。


最後に配布された素晴らしいメッセージ。大切に保存して読み返したいです。

☆もっとミュージアムに行こう!!




今回、ベビーカーツアーに参加して、美術作品を楽しむ新しい方法を色々試して、親子や友人同士でその感動を共有できたら今まで以上に楽しいだろうな、と思いました。


このところのアートシーンでは、雑誌などで、学芸員さんやキュレーターさんが活躍されている記事をよく目にします。色々な素敵な企画をされていますので、見逃さず、是非一度参加してみてください。アートのプロフェッショナルの方々が、びっくりするような示唆を与えてくれます。



※ベビーカーツアーは、東京の森美術館でも行われていますが、まだ全国的には数少ないようです。その点でも、愛知県陶磁資料館の取り組みは画期的です!

2 件のコメント:

macky さんのコメント...

bushidou様
読むべき本という言葉で検索したら辿り着き、それから、よく読ませていただいています。

0歳のお子様がいて、これだけの本を読まれていることにとてもびっくりしました。

子育てに、仕事に、料理に、お花に、ライフハックに、充実されている感がとても伝わってきて、すごく刺激になりました。
私は30代独身女ですが、bushidouさんのブログでビジネス書などに出会い、すごく面白くて、これからも参考にさせていただきながらいろんな本を読みたいなと思っています。

お体に気をつけて、子育てに仕事に頑張ってくださいね。応援しています。

BUSHIDOU さんのコメント...

macky様

コメントありがとうございます!

色々と未熟で、チャレンジばかりの毎日ですが、読んでいただけるだけで、元気が出ます!

様々な本を読むとさらに広がる世界があることを私が知ったのはここ数年のことでした。

また良い本や情報、是非お勧めしたいスポットなどをブログに綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m