2012年7月20日金曜日

美文字王子・青山先生に教わるきれいな字の極意!

(青山先生のワークショップで、私の文字もどんどん変化して行きました。みるみるうちにバランスがよくなっていきます。)


7月1日に行われた日経WOMANフォーラム2012では、数々のメディアに登場され、女性ファンが急増中の美文字王子青山先生による美文字ワークショップも行われました。

書き方のコツを少し習うだけで、1時間後には誰でも整った文字が書けるようになり、参加者の皆さんは、その変化に驚いている様子でした。

                (この練習帳スゴイです!速攻で購入して大正解でした。)

青山メソッドのシンプルさにも感激し、早速日経WOMAN別冊「美文字練習帳」を購入しました!

1時間のワークショップだけでもかなり上達したので、この本を1冊練習すれば、相当の効果があると期待できます。


本書には、女優の中谷美紀さんと美文字王子の対談も掲載されています。


さらに、実際にOLがよく使う文章のお手本が豊富で、実際に練習できるページが可愛らしく、従来のお堅い書き方の本とは全く違います。

女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)


★自己肯定感アップと、気配りのための美文字

 

字なんてたいして上手に書けなくても、読みやすく書けば特に困ることはありません。しかし、特に女性の場合、「字がきれい」な方が自信を持って社会人生活を送ることができると思います。

招待状、御祝儀袋の文字、結納の時に書く家族紹介書、年賀状、などなど、自筆の文字が必要な場面で、礼をつくすことが出来るからです。

私も、毎日の事務仕事で、封書や送付書を手書きすることが多いのですが、呼吸を整えて、丁寧に、読みやすく書くように意識しています。

★美文字王子が伝授!綺麗に書くコツ!


青山先生に習った美文字を書く方法の一部をご紹介すると、

    手首がぶれないように固定する

    すき間均等を意識する

これだけで、ずいぶんと字の形が整います。



下記リンクを参照していただくと、詳しい青山メソッドがわかります。



美文字王子による「筆記具の持ち方」




青山先生のレッスン動画が下記リンクにあります。




美文字講座を受けて、はや3週間経ちました。丁寧に文字を書くことを意識すると、生活全般まで丁寧になることを実感しています。



女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)

0 件のコメント: