2012年10月28日日曜日

コワーキングスペースで行われた日経新聞を読む朝食会@名古屋に参加してきました!

 

1028日(日)930から1130まで、伏見の納屋橋付近にあるコワーキングスペース A+LIVE(※1) で行われた第18日経新聞を読む朝食会@名古屋(※2)に初参加してきました。
堀川沿いの居酒屋2Fにオシャレなコワーキングスペースが!



参加した理由は、

   色々な業種の方の視点を知りたい

   未来について、経済的な側面から考えたい

   勉強会の開催に最適なコワーキングスペースを見学したい

いうものです。
海外のコワーキングスペースを参考にした、デザイン会社主宰ならではのスタイリッシュな空間
 

会には色々な職種の方が集いました。

例えば、会計関係、コンサルタント、個人事業者、食品関係、薬品関係など。

そのため、1人1つの記事を選んでくる段階から、目の付けどころが全く違いました。

机も壁もホワイトボードになっていて、図解しながらディスカッション!

 
以下は、参加者が選んだ記事のテーマ一覧です。(私が参加したチーム)
 

・人生プラン~住宅の購入~いつ買うべきか?新築?中古?マンション?一戸建て?

・日本は海外に何を輸出すべきか→ソフトが強みである。社説で取り上げられたアニメを例に

・【私が選んだ記事】日本は海外に何を輸出すべきか→インフラは「パッケージ」で売る。政府主導の「パッケージ型インフラ輸出モデル」

高性能電子レンジが人気→タニタのレシピなど、ヘルシー志向の人が注目

PC遠隔操作事件→IPアドレスは乗っ取られる、警察の取り調べに問題

・一票の格差、最高裁で違憲判決→選挙のあり方、政治の在り方を根本から考えるきっかけになる

最新ビジネス書も自由に読めます。
 

このほか、別のチームでは

・手帳を日記代わりにする人が増えている

・アメリカの私大の学費が値上げ

JCOM買収

・江崎グリコが化粧品事業に参入

等の記事がピックアップされたそうです。

Wifiあり。壁一面がホワイトボードで、ペンで自由に書けます。
 

自分のものの見方がいかに偏っているかに気付く機会は、意識的かつ定期的に設ける必要があると思いました。
 
なぜなら、普段の仕事の中だけでは、業界の常識に染まりきってしまい画期的なアイデアが生まれないからです。

多角的なものの見方が出来る方が、物事の判断に説得性も出ます。

自分の思考をタコツボ化させないためには、いろんな人と話をすることが、ほんとに大事だと思いました。

文房具も借りれます。色鉛筆まであり。


コワーキングスペースは、写真にもある通り、オシャレで快適で値段も手頃。こじんまりとした勉強会を開催するのにいいな、と思いました。少し分かりにくい場所ですが、一度来たら覚えられます。

机と壁がホワイトボードになっていて、自由に議論したりアイデアを人に説明できるようになっているのが衝撃でした!すべての会社もこうだったらいいのに!
 
おすすめです。

 
(※1)納屋橋付近のアミティエ錦第一ビル 2F1人1時間250円で利用できます。 飲食物持ち込み可で、自販機もあります。

http://www.coworking-nagoya.com/
(※2)シティリビングの名古屋朝活特集でも紹介されたnaoさん主宰の朝会です。naoさんはキュートでとても芯のしっかりした、リーダーシップのある女性です。
http://city.living.jp/nagoya2/front/120321/page3.html

0 件のコメント: