2012年11月11日日曜日

名古屋ライフハック研究会vol.20のLT感想&初チャレンジ


名古屋ライフハック研究会レポートの続きです。
図と本文には、密接な関わりがありますw
 
  ★好きなこと、夢中なことがある人は、LT(ショートスピーチ)を!

 

今回の講演のゲスト美崎さんは、お城好きで有名ですが、「その時代のプロジェクトとしての城づくり」という観点から興味があるそうです。

講演の中で語られた、お城についての語りもとても面白かったです。

 
講演翌日にはお城の検定試験まで受験されるということで、今後、さらに城×美崎さんの新たな世界が展開するかもしれません。

 

さて、名古屋ライフハック研究会名物LTですが、今回も発表者が「最高に楽しんでいること、発見したこと、興味が強いこと」が語られました。

 

やはり人は、好きなことを語ると、説得力が違います。

 

★私もLT初チャレンジしました!!

 

今回の発表者は6名。
 
発表の内容と私の感想をつらつら書いていきます。

 

【かわちゃんさん】

 
笑顔が可愛いかわちゃんさんは、読書や勉強会の場づくりを通して周りを幸せにしている素敵女子の鏡です。彼女は、自分の考えを皆に理解してもらったり、読書記録のためにブログを開設されたそうです。

 
今回は、その「ブログを書くこと」がテーマでした。

習慣的にブログを書き続けられるように、自分なりのルールも設定されているというお話でした。

 
  15分で書けるよう頭の中でまとめておく

  出来事+気づきを書く(構成を決めておく)

  ブログを書くことを習慣にする(毎日は書かなくてよい)

 
かわちゃんのお話は、明るく、自然体の話口調で、アドリブも十分。話し上手なところもとても羨ましかったです。

 

ご自身の内面を丁寧に観察し、綴られた文章は、共感を呼び起こします。

※かわちゃんさんのブログ「働きざかりの君たちへ」


 

Okaさん】

 
Okaさんは、宮崎あおいちゃんが大好きなんだろうと思います。絶対そうにちがいないですwww

iPhoneに同封されているイヤフォンの話」がテーマだったのに、あおいちゃんのことばかり記憶に残っています。なぜかって?それは会場にいた人だけの秘密ですw

 
それにしても、イヤフォンがカメラのシャッターになるなんて、メカ音痴の私には思いもよりませんでした。
 
一部動画になっていたスライドの作成も面白く、10枚以下のプレゼンテーション資料で5分間を濃密に語られていたのもすごいです。時間を忘れさせられました。
 
そして、宮崎あおいちゃんの華奢な腕に、同じ女性でもクラクラきました。

やはり、メカだけの写真よりも、美しいスライドがあると、癒し力や引きつけ力がありますね。写真のセレクトがとてもよかったです。

 

BUSHIDOU】=私

 
私にとって、初めてのLTチャレンジとなりました。

 
テーマは、「コラボレーションの力」。

 
ユニクロとビックカメラがコラボした「ビックロ」や、ライフハックスタッフのイケてるおじさま「つるりんコンビ」を引き合いに、「異質な者同士のコラボはイノベーションの源泉である」と主張しましたww。

 

そして、コラボ成功には3つのマインドセットが必要であるとし、バングラディシュのマザーハウスの工場での経験をお話ししました。

 

皆のアイデアのコラボレーションで作ったオリジナルバッグの現物もお見せしました。

 

現地スタッフの方々のアイデアを取り入れたオリジナルバッグ。私の宝物。
 
価値観も文化も言葉も違う人と協同作業をする際には、

 
  「相手のアイデアを尊重する」

 
   自分のこだわりは見直す。

 
   1人で出来なかったことに感謝する、

 
ことが大切ですというまとめをしました。

 
 

懇親会の席で、英語学習つながりのきしめんさんから(とても若いのに、すごく優秀な方です!!)、「博物館のアナウンスみたいでした!!!」と褒めていただき、(と過大解釈ww)嬉しかったです。

 

seven777さん】

 

 
雪花糖、会場でも大人気でした。美しい!
 
セブンさんは、審美眼の持ち主。Facebookやツイッターで紹介されているものにもいつもセンスが光っているのですが、今回は、地元石川県小松市にスポットを当て、お気に入りスポットやお菓子、食べ物、地域ゆかりの著名人など、独自のセレクトで紹介されました。

 
断捨離のやましたひでこさんが石川に本拠をおかれていることも初めて知りました。

 
米粉のワッフルや、当日セブンさんがお土産として持参された雪花糖など、洗練された日本の美しいお菓子に、すべての女子の目が釘つけでした。小松うどんもおいしそうで、旅先として行ってみたくなりました。

 
最後にセブンさんがおっしゃった、「地元に目を向けて、自分しか知らないものに投資しよう」というメッセージがとても印象的でした。

 
 
【うっちーさん】

 
コーヒー好きで知られ、数々の名喫茶でくつろぎの時間を過ごされているうっちーさん。

 
香りや雰囲気を味わうだけでなく、コーヒーの歴史、ルーツなどの背景や、植物としてのコーヒーのしくみをわかりやすく噛み砕いてくださり、コーヒーの印象がガラッと変わりました。日本の鎌倉時代から、海外ではコーヒーの栽培が始まっており、嗜好品として出回っていたとは、知りませんでした。

 
うっちーさんは、ただ単にコーヒーを愛するだけでなく、コーヒーをちゃんと理解して楽しまれていることがわかりました。

ゆったりと優しい口調で語られる雰囲気は、うっちーさんが秘密のカフェですごされる時間が生み出す心の余裕そのものでした。

 
今後は、スタバ研究も少しづつ進められたいようです。バリスタレベルのうっちーさんの今後が楽しみです。いつかカフェを開いてほしいなあ。

 

 
【やまざきしんじさん】

 
やまざきさんは、超硬派な読書家として、読書会界隈でもとても信頼の厚い方です(科学と哲学にまたがるハイレベルな読書会を運営されています)。
 
それだけに留まらず、心理学の研究やセミナーなど、面白そうな企画をどんどんアウトプットされていて、その精度もすごく高いのです!

 

今回、ライフハックで運よくやまざきさんのLTをお聞きすることができ、毎回やまざきさんのLTをお聴きしたい!と思うほど感銘を受けました。

 

テーマは「Zoomメソッド」。ネーミングは独自につけられたものです。

説得・クリエイティブシンキング・クリティカルシンキングという3つのアプローチからやまざきさんが独自の理論を確立されたものです。

 
一言でいえば、人を説得するには、相手の判断力(クリエイティブ思考・クリティカル思考)を奪ってしまえばよい、というものです。

 
 
相手に思考する余地を与えないためには、詳細かつ具体的、枝葉がたっぷりついたストーリーを語ればいいというのです!

 
本当に目からウロコです。理論的にも納得できましたし、オレオレ詐欺の実例の話も「話が具体的であればある程、聴き手が判断する余地をなくすのだなあ!」と実感でき、恐怖すら覚えましたw。

 
説得したい場合のメソッドとして、騙されたくない場合の心構えとして、Zoomメソッド、ものすごく使えます!

 
LTはテンポもよく、ライブのごとく聴衆をリズム感で包んでいく様子は、プロの技としかいいようがありません。すごすぎるの一言。是非ライフフハック研究会でも講師として登場していただきたいです!

 

やまざきさんの知恵が詰まったサイト、じっくり読んでみてください!


 

 

★懇親会ではすごいアイデアが大放出w

 

今回の懇親会では@nijinochichiさんを囲んで、面白いアイデアが飛び交いました。早速実現すべく、プロジェクトリーダーにはSivaさんが選任されました。

 名古屋ライフハック研究会に参加した人だけが得られるすごい特典グッズです。
 
正直、このグッズを手に入れるか入れないかで、その後のWebライフが全く違ってきます。
 
その話は次回のエントリーでww

 

0 件のコメント: