2013年1月10日木曜日

マイペースをみつけよう!

花を生けるとか、好きなことをしているときに最適ペースがつかめます。

  

最近、自分にとってここちいいペースを大事にすることが大切だと思うようになりました。

 

少々せっかちな性格のBUSHIDOUは、なんでも速くやるのがいい(というか、速くやらないと仕事がたまって気持ち悪いし、人を待たせるのが苦手)という感覚を持って仕事をして来ました。

 

新人の頃は、上司に「迅速はいいけど、拙速はいかん。」と注意されたくらいで、仕事のスピードは(中身はともかく)超速な部類です。

そして、「あの人に頼めば、すぐやってくれる」という印象を持たれてしまったおかげで、あんまり重要でない仕事や、私用のおつかいなども頼まれる便利屋さんのような10年余りをすごしてきました。

私自身も、ずっと「誰よりも速く処理する」ということに意義を感じて来たのです。

 

しかし、昨年、育児休暇を6ケ月とり、生まれて初めて専業主婦生活を体験した時に、「なんでも速くやる」ことに違和感を感じるようになりました。

 

「あれもこれも、そんなに速くする必要はあるのかな。」

「急いだことで失ってきたものもあるのかも。」

 

すべてにおいてスピード勝負で処理すると、頭も体力も無駄に消耗することがあります。常に力が入った状態だから。これをあと20年も続けるのは、正直しんどいな、と思ったんです。

 

そんな風に仕事生活を振り返りながら、休暇中は一番快適なペースで本を読んだり、ネットで気になる情報を取っていました。

 

すると、自然に自分にとって本当に重要な関心事だけに集中できるようになり、かえって情報収集効率がアップしました。

 

意識も行動も本当に重要なことだけに集中できると、直感がさえるし、アイデアも湧いてきます。

 

育児休暇から復帰した後、もう、私は急がなくなりました。

 

 

何にも踊らされない「自分らしいペース」というものが確実にあります。

 

インプットとアウトプットが気持ちよくできるペースです。

 

そんなマイペースを発見して常にそこに乗っていることで、エネルギーレベルも維持出来るし、生活そのものを楽しめるようになってきました。

 

ようやく、自分らしい人生が始まったような気がしています。

 

 

2013年の私の心得は、「急がないこと。」

 

今まで見逃していたことに気付いて、好きなことや大切なことをじっくり考えて自分らしく生きていきたいな、と思っています。

 

今年もよろしくお願いします。

100個入り段ボール。何カ月持つかなあ。
 

※トイレットペーパーがない!と急いで買いに行く回数を減らすために、トイレットペーパーなんと100個をアマゾンで買ってみました(自宅用)w。

 

意外と押し入れの場所もとらず、気持ちに余裕も生まれて快適ー!

 

 

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

某地方で法律事務員をしています(事務員歴10年ちょいです)。
うちの事務所はモットーがスピード勝負(上申書等で何とかなるところは何とかするので)なので、ブログ主さんと同じく「とにかく全速力で!」とやってきて、ふと立ち止まると、その場その場の対処は何とかやってきたものの、その本質は本当に分かっているのか?と虚しくなるような時があり、ブログ主さんの今年のモットーにとても共感しました。私は基本が面倒くさがりで、ブログ主さんのようにいつも前へ前へ!と努力する生き方は目標にしなくては・・・と思っています。
これからも(無理しない程度に)頑張ってください