2013年1月20日日曜日

一味違う情報に接してみる


最近、ニコニコ放送の「ゲキBiz田原チャンネル」をタイムシフト予約をしておいて休みの日に見たりしています。
 


 

私がこの番組を気に行っているのは、ズバリ、

 

自由度とオリジナル度が共に高いからです

 

例えば、

Web放送では、何事にも縛られない自由な発言が多く、貴重な情報が多い。

TVでは聴けない若手の論客の考えが面白い。

・テーマが堅くても、くだけた雰囲気なので、気楽に視聴できる。

・タイムシフト予約で好きな時間に無料で見られる。

 

と、ありきたりのTV番組で満足できない人にはメリットが沢山。

 

最近では、年末の勝間和代さんと伊賀泰代さんの生対談が面白かったです。

勝間さんも伊賀さんも、本を読むだけでは伝わってこない、細かなニュアンスや想いまでオープンにされますので、読者の方は2倍楽しめます。



        (現代ビジネスHPのニコニコ生放送の告知より)
 

  伊賀さんは自然体で話されているのに、話の整理の仕方が抜群でした。





シリーズもので面白いのは、『饒舌大陸』というパロディー名が冴える番組。


         (現代ビジネスHPのニコニコ生放送の告知より)



経済学者の飯田泰之さんと人材コンサルタントの常見陽平さんがゲストと

キレ味鋭いトークを繰り広げます。


ビールやおつまみも入って、本音が出まくります。

 

経済学者の飯田さんは1975年生まれ、常見さんは1974年生まれで、私と同世代。

時代感覚が似ているからか、親近感を持って話を聞けるのも楽しいです。

 
   
 ネット放送でオピニオンリーダーの方たちの素顔や考え方を知って、

 本を買うときの参考にするのもいいかもしれません。

  

0 件のコメント: