2013年4月17日水曜日

【おすすめ本】タスク管理の最強本!『「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術』保科浩子さん著

「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術 (impress QuickBooks)

  
★タスク管理法は、誰に聞くのが一番か?

 

最強のタスク管理の方法を教えてもらうには、誰に聞いたらいいと思いますか?

 

それは、24時間働いていて、膨大なマルチタスクを抱えている人です。

 

具体的には、自営業者もそうですし、ワーキングマザーもあてはまります。

 

働く母って、一般的ビジネスパーソンの10倍はタスク管理の達人だと思います。

 

★主体的に生きるために

 

このたび、私の憧れのライフハッカーでありブロガーである保科浩子さんが電子書籍を出版され、私は早速購入しました。

 

※保科さんのブログ『子どもと一緒に大きくなろう』

 

保科さんは、外資系IT企業に勤務される中、お子さん二人を大切に育てられ、語学やマラソンなど、高い目標に常にチャレンジされています。

 
しかもモデルさんのようなスタイルを維持されています。

 
 
女性にとっては、究極の憧れなのです。

 

どのようにすれば、保科さんのように、毎日の生活をコントロールして体力を維持することができ、その上自分のやりたいことも達成できるのか。

 

マルチタスクを抱えるすべてのビジネスパーソンにとって、主体的に生きるお手本がこの本の中にあります。

 

★仕組みづくりと達成感のための記録

 

勝間和代さんのご著書にはよく「仕組み作りが大事」と書かれています。しかし、どんなツールを使って何をコントロールする仕組みを作ったらいいかの具体例が世の中にはまだまだ不足しています。

 

本書には、デジタルツールのTaskChuteNozbeを使った、ToDoの配分方法、あると便利なテンプレートやリスト、マンネリ化や疲労感を防ぐための記録術、子どもの寝かしつけから解放される方法(目からウロコ!)と睡眠のとり方といった、今日からすぐに自分の生活で再現できることが豊富に紹介されています。
 
 
しかも、朝4時起き以外はハードルが低いので、すぐに実行できます。

 

まずは36の方法を毎日1つづつ取り入れ、36日間チャレンジと題して実践してみる方法をおすすめしたいです。

 

その中で、自分のリズムや性格に合ったものが習慣として定着していくはずです。

 

私は、今日もテンプレ作りとリスト化をせっせとやりました。
 
 
おかげで、夜泣きで朝から頭がもうろうとしている時でも確実に仕事がこなせますし、おばあちゃんなど、誰かに代わりにやってもらう時にそのリストを渡すだけで説明いらずなので本当に楽です。

 

余った時間とエネルギーは自分のために使えます。

 

本書のおかげで、好きな読書やブログを書いたり、勉強会で刺激的な方達と交流できる余裕がさらにできそうです!

 

健康的に、主体的に、ごきげんに毎日を送りたいなら、本書はあなたの強い味方です!

 

Kindleをお持ちでなくても、iPadiPadminiKindleアプリで読めますよ★

 

「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術 (impress QuickBooks)

0 件のコメント: