2013年6月3日月曜日

【おすすめ本】人を動かし、お金を出してもらうとはどういうことか“『起業GAME』”

起業GAME

起業GAME

(電子版もあります。最近私は、もっぱら電子書籍派になりました。欲しい本も電子化されるまで買い控えることもあるほどです。)


☆人を動かし、お金を出してもらうこと

 

TwitterFacebookなどのベンチャー企業の起業ストーリーにおいては、創業者がクローズアップされることが多いものです。

 

しかし、才気あふれる創業者達も、ベンチャー投資家による後押しがなければ、事業を急速に拡大し、成長させることはできません。

 

若く、経験もない人物に対し、VC(ベンチャーキャピタル)は何を基準に支援をしているのでしょうか。また、起業家は、どのようにアピールしてVCから効果的に資金を調達して事業を立ち上げているのでしょうか。

 

本書が面白いのは、起業のノウハウ本という浅はかなものではなく、起業家やVCの心の中まで踏み込んでいる点です。人の心をつかまなければ、莫大な資金調達など得られるわけがありません。

 

本気で起業をする、支えるとはどういうことか、迫りくるようなリアリティを持って紹介されているのが『起業GAME』です。

 

☆「信用」を得る上で大切なこととは

 

本書には起業家がVCから投資を得るための、さまざまなアプローチの方法も紹介されています。

 

そのアプローチ法は、就職活動やビジネスパートナーを得る上でも役に立つ要素だと思います。

例えば、

  最初に出すEメールや電話、対面の時に「粘り強さ」「高い処理能力」といった資質を示す

  コネクションを築き上げたうえでVCにアプローチする

(コネひとつ見つけられないようでは、顧客との関係を巧みに築けない)

  入室した時の顔つき、適格な答えを返してくるときの様子

  起業家は、リスクを十分把握し、認識していること

 

結局、人を動かす、人にお金を出してもらうには、「全身全霊でビジネスに取り組む姿勢」と「ビジネスに必要な基本的な技術を身につけている」ことが最低限必要なのですね。

 

本書のアメリカの起業家とVCという壮大なストーリーの中にも、私達の職業生活に役立つことも描かれています。

 

お客様、経営者、上司から信頼を得る上で最も重要なことは、

 

・真摯に仕事に取り組む

・基本的なビジネススキルを身につけている

 

この2つだけでも、周りからの評価がとても高くなるはずです。

 

自分が起業に向いているかどうか客観的に判断したい人には、特におすすめしたい本です。

 

本書は、レビュープラス様より献本いただきました。

 


起業GAME


起業GAME

0 件のコメント: