2013年7月3日水曜日

名古屋ライフハック研究会vol.23~その②~「紙1枚」の浅田すぐるさんが16分割メモの威力を伝授!




 
 
今回参加した「伝えるハック」の講師、浅田すぐるさんのプロフィール写真からは、「さわやかな好青年」という印象を受けました。
 
実際の浅田さんは、それ以上に上品かつ聡明な雰囲気が漂っていました。
 
物静かな口調の中にも、トークにキレがあり、コメント力が抜群。
 
超一流企業を渡り歩いた実力と、本質を見極める洞察力の秘訣は、「1枚にまとめて伝える力」が大いに関係していたことがわかりました。

 

浅田さんの講座では、

 

1枚の紙を示して説明することの伝わりやすさを体感するワーク

16分割メモ作り

 

を行いました。

 

16分割メモは、一覧性があるので、情報やアイデアを整理したり、組み合わせたりするのに最適です。

 

私は、英語の文章読解に使えるな、と思いました。論点が見えない段階から、重要そうなキーワードを16分割メモに書いていけば、最後につながりが分かると思うからです

 

【浅田すぐるさんのワークで学んだこと】

  伝える以前に、「思考整理力」という根本が必要

  思考整理には下準備が必要。そのために「16分割メモ」を活用する。

  一枚の紙(1sheet)にまとめて伝えようとすると、思考整理が促される

 

浅田さんの「1枚術」は非常に奥が深く、一朝一夕に自己流でマスターできるものではありません。

メルマガやセミナーを通して、一流の仕事術へのステップを踏んでみて下さい。

 

私も早速、浅田さんのメルマガに登録しましたよ!
 
※メルマガ登録のサイト(セミナー情報もあり)
 
※浅田さんのブログ
http://profile.ameba.jp/1sheet-genius/
 

0 件のコメント: