2013年12月17日火曜日

【おすすめ本】『「1枚で」見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう』浅田すぐる著

「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう (ごきげんビジネス出版)
「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう【ver.U-25】 (ごきげんビジネス出版)


 
私は、仕事デスクの上に、常にA4の白紙を置くようになりました。

一日のすべてをコントロールするためです。

情報と思考とスケジュールはすべてその一枚の上にあります。

 

バインダーで裏紙を挟んだだけのものなのですが、小さなメモ紙やノートとは違う、究極の使い方があるのです。

 

きっかけは、「紙1枚」であらゆることを解決させる浅田すぐるさんの講義を受けたこと。

その時の記事はこちら
http://senobidou.blogspot.jp/2013/07/vol2316.html
 

それ以来、私は、A4用紙の魅力にすっかりはまってしまいました。というより、私にとってのベストの仕事術にたどりついたというくらい、大きな位置を占めています。

 

「紙1枚」を自分の仕事に落とし込むための究極の1冊!

 

その「紙1枚」の浅田すぐるさんが、このたび電子書籍を出版され、紙一枚の思考法と技を披露してくださっています。
 
 
2冊同時出版されているのですが、1冊は、あらゆる世代の人に向けた通常バージョン、もう1冊は同内容を20代の若者向けに熱い文体に変えたものです。

 

電子書籍は、一般的に、内容が軽いとさらっと読んだだけで忘れてしまいがちです。しかし、本書は、紙の本で読むのとおなじくらい、いやそれ以上、ちゃんと読者が理解できるように工夫がしてあるため、読後に満足感があります。

 
 
しかも、読者全てが、自分自身の仕事に具体的に「使える」ようになるまでのガイドが徹底されているのです。

 

まずは仕事の悩みを解決しよう

 

今、あなたが仕事で困っていることは、本書の紙1枚術を使えば、短時間で解決できます。

集めるべき情報、説明の構成、優先順位、論理的文章の作成、思考の整理、もやもやした悩み、将来への不安などなど、頭の中でぐるぐるしているだけでは、何も片付きません。

 

私は、浅田さんの講義で1枚を16分割して活用する「16分割メモ」の使い方を知りました。おかげで、紙1枚で情報や考えを整理し、伝えることでスッキリ、高速スピードで霧が晴れるように仕事が片付いていくようになりました。
 
 
整理した情報、アイデアが1枚に残っているので、中断した仕事でも、翌日に持ち越しても、すぐに頭が再起動できるのも魅力です。

 

本書には、どのような仕事にも応用できる、5つの要素が含まれたフォーマットがあります。このフォームを使えば、無駄な会議自体がなくなるだろうし、会議自体の時間も大幅に削減されると思います。
 
これは、自分で使うだけでなく、社内で共通フォーマットとして活用したいくらいです。

 
あなたが今取り組んでいることの肝を「一目瞭然」にしてしまう紙一枚のすごさを、是非本書を読んで実感してみてください。A4用紙を武器にできるはずです。
「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう (ごきげんビジネス出版)
「1枚」で見える化!今から「5つの働きっぷり」をカイゼンしておこう【ver.U-25】 (ごきげんビジネス出版)

0 件のコメント: