2014年3月11日火曜日

【おすすめ本】経理のストレスが減る方法!『世界一ラクにできる確定申告』

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!


 
 

個人事業主の方にとって、確定申告の時期は少し憂鬱だと思います。

経理のストレスを極力省きたいと思いませんか?

 

しくみを変えてみよう

 

本書は、経理担当の方(おそらく専従者か奥さん)が読んで、事業主に「今年から経理の仕組み変えるわよ!!」と改善しまくるのに役立つ本です。事業主は本業で忙しく、日々の細かい経理のやり方まで理解していないと思いますから。

 

まず、すぐできることとして、本書の中から以下の5つをピックアップしてみました。

 

  預金通帳は、3冊持つこと(プライベート用 事業入金用 事業出金用)

  おすすめの銀行口座振込手数料が一番安い銀行

  クレジットカードは、プライベート、事業用の2枚持つ

  領収書はノリで貼るのではなく、1ケ月ごとに袋に入れよう

  売上げの請求書は1ケ所にまとめる。

 

事業用の通帳を入金用と出金用にわけるのは目から鱗でした。こうすれば、肌感覚で売り上げと経費がわかりますよね。

 

★今注目のクラウド会計を徹底解説!

 

経理の作業を自動化してくれるクラウド会計ソフト『freee』が話題になっています。

筆者は、決算書作成までの作業が、freeeのおかげで50倍くらい速くなったそうです。

1月の上旬には会計が終わってしまっていそうですよね。

 

特徴としては、

・クレジットカードの明細を自動同期で取り込める

・銀行のネットバンクを自動で取り込める

・交通系ICカードの自動読み込みが出来る

・家事按分も自動化してくれる

・勘定を予想してくれる

Macユーザーでも使える

・事業分析までしてくれる(グラフなど)

freeeの料金体系は無料バージョンもあります。本格的に使いたい人は、個人なら月額980円だそうです。

 

クラウド会計を使おうか迷っている方、

これまでの経理の方法を効率化させたい方、週末起業をされている方、初歩的なバイブルとして、一読してみて下さい。

 

私は、データを取り込むのはちょっとこわいかな、と思っていますが、経理のしくみを効率化させるのに役に立ちました。

 

 レビュープラス様より献本頂きました。

 

 

 

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動クラウド会計ソフト「freee」で仕訳なし・入力ストレス最小限!

0 件のコメント: